置き換えダイエットで痩せる!?ダイエット開始半年で5kg減量に成功

カロリー貯金ダイエットの進捗状況!カロリー貯金グラフで一喜一憂なし子さん

今日は6月から開始したカロリー貯金ダイエットの進捗状況について書きますね。

カロリー貯金ダイエットは、運動しなくても、摂取カロリー<消費カロリー という原則を守れば痩せていくことを立証しているダイエットです。ですが私は、そこそこしっかり食べながら、しっかり運動もするスタイルのダイエッターです。

・しっかり食べながら痩せたい

・筋肉を増やして代謝を上げたい

今日の記事は私と同じ様な方、特に「もうこれ以上絞るなんて無理~!」と諦めかけている、私と同じアラフィフの人に読んでいただきたいなと思います。カロリー貯金ダイエットをすると、体重の数値に一喜一憂することがなくなりますよ!

カロリー貯金ダイエットの進捗状況

カロリー貯金スタート時

2018年6月25日より、カロリー貯金スタート!

|スタート時の体重:50.6kg
|摂取カロリー:1700kcal
|消費カロリー:1800kcal

100kcalずつカロリー貯金していくことができれば、達成できそうです!
これ、モチベーション上がる!ただ、3カ月はちょっとキビシめですね。ま、カロ貯グラフを活用すれば、実数が把握できる→修正していけそうです。
過去記事より:3カ月で達成できる?カロリー貯金ダイエット+マクロ栄養学で今より体脂肪率を4%落とし、18%に!

※摂取カロリー・消費カロリーは修正しました↓

カロリー貯金ダイエットの設定数値

私の平均的な基礎代謝量は現在、1200kcal程度です。普通に動く生活として、基礎代謝1200×1.5=1,800kcalを消費カロリーとして設定しました。

あとは、これに加えて運動した分(ウォーキングやその他の運動など)のカロリーを足しています。

私は1日に最低400kcalほどの運動をする習慣があるので、基本の消費カロリーは2,200kcalとしました。

注)運動は、趣味のラケットスポーツで勝つために必要なだけであり、ダイエットが第一目的ではありません

基礎代謝をそのまま消費カロリーに設定するのではありません。基礎代謝に身体活動レベルを掛けて算出する方法が一般的だそうです。

あまり動かない生活スタイル 基礎代謝×1.3
普通に動く生活 基礎代謝×1.5
注意
消費カロリーとは基礎代謝のことではない

計測は月に3回~4回程度。ざっくり管理するのが続けるポイントです。

カロリー貯金ダイエットの進捗状況

実測値とほとんど合致しています!カロリー貯金ダイエット、スゴイ!
カロリー貯金ダイエット

 

体重(kg) 体脂肪(%) BMI
8月5日(日) 49.65 20.5 19.0

参考:2018年8月の体重・体脂肪・ボディの記録

カロリー貯金グラフで見てみると。日々の生活の中では、微々たる変動で「全然減っていない!」と思いがちですが、こうしてデータ化・グラフ化することで、視覚的に「順調に減っている」と実感することができます。
カロリー貯金の予測数値

体重の増減に一喜一憂せずに済む

カロリー貯金ダイエットの最大の魅力は、数値を視覚的に把握することで「一喜一憂せずに済む」ことだと、私は思います。私は10kg以上の減量に成功しましたが、ここから先は、そう簡単には痩せることはできません。

しかし、目標の48kg(脂肪だけを落として筋肉は維持する)まで減量することを3カ月の期間と想定することで、日々の生活に対する自信が付きます。

このままカロリー貯金を続ければ目標を達成することができるという安心感とういか、ちょっとぐらい食べすぎても、運動をさぼる日があったとしても、全然問題ない。とにかく、7200kcalを消費すれば、体重が1kg減る!

日々の生活をデータに反映させて、調整していけば大丈夫。まだまだ絞れます!カロリー貯金ダイエットで一喜一憂せずに済むということを、「こんなんじゃ、どうせ痩せるなんて無理・・・」と挫折しかけている人にオススメしたいです。私も目標達成するために、頑張ります!

摂取カロリー1650kcalの内訳が、すごく大切になってくることもお伝えしておきます!タンパク質をしっかり摂取して、必要な糖質もしっかり食べる。脂質だけは極力抑える努力をしています!(本当は脂質も抑える必要ないのでは!)

>>カロリー貯金ダイエットに学ぶ!自分のメンタルの不安定さに気が付くかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です