置き換えダイエットで痩せる!?ダイエット開始半年で5kg減量に成功

ウォーキングでスリムになる効果的な3つの方法を考えてみた

痩せたい人が手っ取り早く考える方法、ウォーキング。

ウォーキングで簡単にスリムになれる方法があるか?考えてみました。

スリムになるウォーキングの方法

Embed from Getty Images

1.体幹を意識しながらウォーキングする

何も考えず、ただウォーキングするだけでスリムになるのは難しい!ウォーキングの消費カロリーはさほど高くないんです。ちんたら歩くのは時間の無駄!体幹をしっかりと意識して歩くだけで、消費カロリーは大幅にアップしますよ!

下腹にグっと力を入れて歩く。猫背を正して肩甲骨を引き寄せ、胸を張る。それだけで体幹を使って歩くことができます。

2.大股でウォーキングする

普通に歩くのではなく、大股でウォーキングしてみてください!日頃、あまり使えていない筋肉を動かすことで、筋肉に刺激を与えることができます。太ももの筋肉は大きいので、この筋肉を鍛えることで基礎代謝をアップすることができるそう

大股でウォーキングする時、1kg程度のダンベルを両手に持って歩いたり、ポールを持って歩くノルディックウォーキングもオススメ!

「全身の筋肉の90%を活性化させる」というノルディックウォーキング。ポールを持ち、腕を前後に振ることで、下半身はもちろん、普段使わない肩甲骨周りや上腕の筋肉も動かせます。消費カロリーが通常のウォーキングより2割増し!

3.顔の筋肉を動かしながら歩く

Embed from Getty Images

あ・い・う・え・お・あ・お!

ただ歩くだけではなく、表情筋を動かしながらウォーキング!首のリンパの流れが良くなり、血流がアップ。体温を上げることで消費カロリーが増えるそうです。顔の筋肉を適度に動かすことで、ほうれい線の改善や、顔の浮腫みを軽減することができますよ。


同じ30分でも、意識して筋肉を使いながら歩くことで消費カロリーは大幅にアップ!
がんばりましょう!v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です