グリーンスムージーの好転反応?

グリーンスムージーを飲み始めてからおこる、好転反応って聞いたことありますか?

“一食をスムージー(グリーンスムージー)に置き換えたら体調が悪くなったような気がする”


“体調不良を感じるけど、このまま続けて大丈夫?”

そんな声をよく耳にするんですよね。特に、グリーンスムージーを飲みはじめて2週間ぐらいで体調不良を訴える人が多いです。

もしかするとそれは、グリーンスムージーの好転反応かもしれません。

1.グリーンスムージーの好転反応

治療などの過程で、一時的に起こる身体の反応のことを「好転反応」といいます。
マッサージや整体を受けたあと、体調が悪くなったことはありませんか?

体が本来の免疫を取り戻す過程で起こる様々な症状を「好転反応」と呼びます。

1-1 好転反応は悪いものではない

漢方などでは、「好転反応が起こるということは薬効があるとみなす」と言われており、
好転反応によって引き起こされるからだの不調は、決して悪いことではありません。

好転反応とは、健康になる前の解毒・浄化期間に訪れます。

ダイエットや禁酒による好転反応を経験した人は多いのでは?

体に蓄積された悪い物質(老廃物や疲労物質、汚れた血液など)が排出される過程で疲れや体がだるいといった身体的症状や、吹き出物やにきびが噴出する・皮膚がかゆくなるなどの皮膚症状を起こすことがあります。

好転反応は、健康になる前に通る第一関門だと思って、おおらかな気持ちでやり過ごすことが大切です。

1-2 好転反応の主な症状

(好転反応の主な症状)・口臭がきつくなる
・湿疹が出る
・吹き出物が出る
・便秘になる
・下痢をする
・風邪のような症状が出る
・痰が良くでる
・頭痛
・微熱

好転反応の症状は身体の弱い部分に出やすいみたいです。

1-3 なぜ好転反応が起こるのか

体の中に存在する活性酸素(老化や病気などの原因となりうる)が、グリーンスムージーの酵素の力によって、体に無害な物質に還元されます。

体は本来の健康な状態をとりもどそうと働くので、体の中の老廃物や有害物質を体外に追い出そうとします。それが好転反応となって症状に現れます。好転反応は体の弱っている部分に現れます。

ただし、その体の不調が好転反応ではなく、何らかの病気の前触れであったり、特定の食材に対するアレルギー反応であることも頭の隅においておくことが重要です。

症状が長引いたり、不安に思う場合は病院で診てもらったほうが安心ですね。

1-4 私が経験した好転反応の症状

グリーンスムージーを飲み始めて2~3週間した頃、急に顔中に吹き出物が出ました。

明らかに熱を持ち、赤く腫れた様な吹き出物です。内側に溜まっていた老廃物が一度に吹き出た様な感じがしました。

一時のことだろうと、深く考えずにいたところ、知らぬ間に吹き出物は落ち着きました。その後は肌の調子も良くなり、グリーンスムージーの効果を感じる日々が訪れました。

1-5 好転反応が起こったら?

・体を清潔に保つ
・塩分を控える
・精神的にリラックスするよう心がける
・体調不良を記録しておく

私の経験から言えることは、好転反応は必ず治るということです。慌てず騒がず。好転反応が収まるまで、穏やかな気持ちでグリーンスムージーに向き合ってください。

あと、本気でダイエットするなら、一食置き換えダイエットを開始する前に健康診断や人間ドックで体の調子を把握しておくことをお勧めします。

体に器質的な問題があるのか、グリーンスムージーによる好転反応なのか、判断材料になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です