生姜(ジンジャー)のダイエット効果!生姜のダイエットレシピ5選

冷え性はダイエットの大敵だってご存知ですか?

体温が1℃下がると代謝が12%落ち、免疫力(病気に対する抵抗力)は約30%低下すると言われています。

そこで代謝をアップさせてダイエット効果を狙うため、生姜(ジンジャー)の登場です!
生姜(ジンジャー)を摂取することで、免疫力アップはもとより、ダイエット効果を狙えるとか。

ということで、今日は生姜(ジンジャー)の効果的な摂取方法5選をご紹介したいと思います。

冷え性を克服したい女性はぜひ続きを読んでくださいね!

生姜(ジンジャー)のダイエットレシピ

1.酢生姜

血液サラサラ効果の高い生姜、黒酢、ミネラル豊富な はちみつで作る、簡単酢生姜。

酢しょうがの材料

  • 生姜
  • 黒酢
  • はちみつ

酢生姜の材料

酢生姜の作り方

生姜を良く洗い、皮付のまま細かく刻む。

刻んだ生姜

刻んだ生姜を保存容器に入れる。

黒酢を入れる

黒酢に生姜を入れる

はちみつを入れて1日置く。

はちみつ生姜

酢生姜のお勧めの食べ方

酢生姜を温かいご飯にかけて食べるのが一番のおすすめです。生姜は熱を加えると、ショウガオールという薬効成分が有効に働きます。ショウガオールには、高い抗酸化作用があります。

野菜炒めや、チャーハンに酢生姜を入れて調理するのもおすすめです。酢の匂いは気になりません。

酢生姜の効能

  • 代謝を上げてダイエット効果を促進する
  • コレステロール値を下げる
  • 体温を上昇させ免疫力が上がる
  • 余分な脂肪を分解しやすくする

酢生姜を摂取すると、額からじわじわと汗が出てきます。体の芯からホカホカと温まる感じです。

酢生姜の保存方法

酢生姜の保存期間は冷蔵庫で1週間~10日です。保存容器は密閉性の高いものを選んでください。(酢の臭いが結構します)
使用する前に保存容器は煮沸消毒してください。

2.蒸し生姜

生姜に熱を加えることで、生姜薬効成分が有効に働きダイエット効果が高まります。「蒸し生姜」は、レンジで簡単に作れるダイエットレシピです。

蒸し生姜の作り方

生姜は洗って皮付きのまま、繊維に沿って包丁で切ります。
クッキングシートの上にドサっと広げて、30分ほど蒸します。

蒸し生姜を乾燥生姜に

蒸したての生姜は水分を含んでいるので、保存期間が短くなりがち。蒸し生姜を干して水分を飛ばせば保存期間が長くなります。
熱を加えて薬効効果が高まった生姜を乾燥生姜に。

1週間ほど室内干しするとこんな感じ。

 

乾燥生姜を紅茶に入れて飲んだり、料理の際に使用したり。手軽に生姜の薬効成分を摂取することができます。

3.生姜氷

生姜氷は、数年前から人気が継続している生姜のダイエットレシピです。

健康を特集する雑誌でも、生姜氷の特集を良く目にしますよね。

生姜氷の材料

生姜氷の分量は、生姜200gに対して水100ml。

  • 材料:生姜 200gに対して水100ml
  • 道具:ミキサー、フリーザーバッグ

生姜氷の作り方

生姜をよく洗って皮付きのまま1cmぐらいの厚さに切る。

ミキサーに生姜と水を入れ、ドロドロになるまで攪拌する。

 

フリーザーバッグにドロドロになった生姜を入れて1cm程度の厚さに広げる。
冷凍庫に入れ、生姜がシャーベット状になったら一度取り出し、さい箸などで筋を入れて分割しておくと、凍ったあとでも割りやすくなります。

完全に凍ったら出来上がり。必要な量を割って使用します。
蒸し生姜にすると、色が茶色く変色しますが気にしなくて大丈夫です。

生姜氷の活用方法

基本の生姜氷に、レモンや砂糖、ハチミツなどを加えていただきます。

生姜氷と梅干を使った「生姜茶」もオススメです。

生姜氷と梅干を入れた湯呑に、熱い日本茶を注ぎ梅干を潰しながら混ぜていただきます。飲んでる最中から、体の芯からホットホット♪じんわりと汗が出てくるぐらい、体が芯から温まります。

夏場はシャーベットにするのも楽しいです。(ただし砂糖をたくさん使用しないと苦くて無理)

自由な発想で生姜氷を楽しみましょう。

生姜氷の効能

生姜に含まれるジンゲロールには免疫力を高める作用があり、殺菌作用が高く、血管を拡張させて血流を促進する効果があります。また、コレステロールを抑えて血液をサラサラにする効果が高いので高脂血症に悩む人にはオススメ。

私はコレステロールが基準値よりも高いので、ショウガオールの効能はとても魅力的です。体内の脂肪燃焼を促進する効果もあるので、生姜は私にとって必要不可欠な食材です。

体温が1℃下がると代謝が12%落ち、免疫力(病気に対する抵抗力)は約30%低下します。

冷えが原因の体調不良や肩こり、便秘、むくみなどにも生姜は効力を発揮します。

冷え性を克服する以前の私は、とても健康とは言えない状態でした。いつも顔は青白く貧血気味。生理痛もひどく、子宮筋腫の核摘出術を受けた経験もあります。そんな私が、今では体ポカポカの冷えしらず。30代より健康に40代の生活を送ることができています。生姜の効能に助けられている部分が大きいという実感があります。

過去の私と同じように体調不良を感じている方に、生姜を取り入れた生活をぜひオススメしたいです。生姜氷は、思い立ったときに冷凍庫から出してサっと使えるので、とっても便利!ぜひお試しを。

4.生姜氷を料理に使う

野菜と生姜とキムチを鍋に入れるだけ!簡単ダイエット鍋の出来上がり。生姜氷、使えます。

 

生姜とキムチの野菜鍋の材料

  • 野菜(白菜、白ねぎ、キャベツなど)
  • だし汁(ほんだし)
  • キムチ
  • 生姜氷
  • しょうゆ 少々

生姜とキムチの野菜鍋の作り方

  • 鍋に水とほんだしを入れる
  • 沸騰したら洗ってざく切りにした野菜を入れる
  • 生姜氷(事前に室温に戻したもの)とキムチを乗せる
  • 野菜に火が通ったら出来上がり

キムチは、本格的に発酵させた本場のキムチを使用すると、より一層美味しいです。

5.生姜の甘酢漬け

生姜の甘酢漬けは、抜群の血液サラサラ効果を発揮してくれます。高脂血症や皮下脂肪の減少のために積極的に取り入れたい保存食です。

普通、甘酢漬けには新生姜を使いますが、今回はひね生姜を使って甘酢漬けを作ります。ぶ厚めに切った生姜を甘酢に漬けて2~3日したら食べごろです。

  • 砂糖

上記を鍋に入れて火にかけ、冷ましてから生姜を漬け込みます。

お寿司のガリとは違い、辛味にパンチの効いた生姜の甘酢漬けが出来上がります。

生姜を食べることでどれだけ体温は上昇するのか?

生姜を食べたら体が温まるというのが本当かどうか実験してみました。

生姜を食べて体がホカホカする時点で体温を測ったら、体温は上昇しているのか?疑問に思ったので実験してみました。

結果、不思議なことに、体がポカポカしている実感があるにもかかわらず、生姜を食べる前後で体温の変化はありませんでした。

外部から温めることで体温はどれぐらい上昇するのか?これも実験してみました。背中にカイロを3枚貼り付けて、暑い!と思った時点で体温は上昇しているのか?暑い!と思ったにもかかわらず、体温の上昇は0.1~0.2度にとどまりました。

これは意外でした!もっと体温が上がるかと思っていました。(腋下で測る体温ではなく、きっと血管内を流れる血液の温度や体液の温度が上昇しているのでは?)と思います。(わからないけど)

まぁ、体温は外気温によっても左右されますし、そう簡単に上下すると命にかかわりますから、こんなもんかもね。

しかし、生姜を日常的に摂取する様になってから私の平熱は上がっています。もともと、冷え性で苦しんでいた頃の私の平熱は、35度台でした。36度代になることの方が珍しかった。現在の体温は平均して36.6度~37度あります。冷え性の頃に比べると、かなり平熱が平熱がアップしています。

生姜を食べたからといって、すぐに体温が上昇するわけではないかもしれませんが、長期的に見ると「体質を改善できる」と思います。

体感的には、生姜を摂取すると「ポカポカ温まる」この感覚が大切なのでは。ということで、私にとって生姜は健康とダイエットのためには必須の食材です。

ところでみなさんは、生姜をどこで購入していますか?スーパーでも手軽に購入できる生姜ですが、私はネットで購入しています。比べてみると違いは一目瞭然!私が好んで購入しているのは、高知県の黄金の里生姜です。

日本国内最大の生姜産地・高知県 黄金の里生姜

高知県産の「黄金の里」は、スーパーでも良くみかける、ポピュラーな生姜です。

黄金の里生姜

ネットでも購入できるので、ご紹介しておきます。

株式会社坂田信夫商店 ネットショップ「黄金の里」

https://www.rakuten.ne.jp/gold/koganenosato/index.html

こちらのお店、注文から入金確認、発送までのレスポンスの速さと丁寧な対応はとても好感が持てました。

送料を考えるとスーパーで購入するより少し割高かな?でも、品質はスーパーで購入するより良質だと感じます。

黄金の里生姜のネット購入レビュー

黄金の里生姜。「壊れ物指定」してくれてますね。梱包も丁寧です。

1kgの生姜がビニールに入って新聞で養生されています。


封を開けた瞬間、スーパーで並んでいる生姜との違いを感じました。見た目も香りも。計測したら1kgより若干多めに入れてくれてました。スーパーで買うのは、この、ほんの一部ってことですね。1つが大きい!

かすかに土の香りがします。綺麗。

生鮮生姜についての注意点(生姜の端境期)

商品に同封されている、生姜についての注意書きが興味深かったです。

  • 生姜の収穫は年に1度(10月後半から霜が下りる直前の12月前半)
  • 収穫後は適した温度の中で2~3ヶ月寝かせる
  • 表皮が茶色くなってから新物として店頭に並ぶ
  • 収穫した生姜がスーパーに並び始めるのは年明け2月後半頃
  • 現在(12月)販売している生姜は一昨年の秋に収穫したもの
  • この時期を端境期(はざかいき)と呼ぶ
  • 保管する1年の間に弱ってきてしまう生姜や形が歪んだり表紙が黒ずむ生姜がある
  • 端境期の生姜は春先や夏場に比べると保管できる日数が減少するので早く消費する

 

普段、スーパーに年中出回っている生姜です。生姜にも旬はあるだろうに、都会で生活していると見過ごしがちなポイントですね。1年間保存するとのことですが、きっと温度や湿度など、厳重に管理して保管されるんでしょうね。

次回は年明け2月後半に新物の生姜を購入してみようと思います。

さいごに

以上、生姜を使ったダイエットレシピをご紹介しました。ぜひあなたも免疫力アップ&基礎代謝向上のために生姜を有効活用してみてください♪

免疫力アップ&基礎代謝向上には、1日断食(ファスティング)もオススメです!

Shine & Shineで1日断食(ファスティング)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です