置き換えダイエットで痩せる!?ダイエット開始半年で5kg減量に成功

だからリバウンドする!ダイエットに成功する人と挫折する人の違い

お疲れ様です。ぷよこです。

今日は、ちょっと重い内容です。私が日々感じていることを書きます。「ダイエットに成功する人と挫折する人の違い」についてです。


成功 ダイエットに成功する人

失敗 ダイエットに挫折する人


どんな違いがあると思いますか?ダイエットに成功する人には、共通した3つのポイントがあります。
それは、

  1. ダイエットを歯磨きレベルまで習慣化できる継続力
  2. エッセンシャル思考を持っている
  3. PDCAの概念を持っている

 

では、1つずつ書いていきたいと思います。

ダイエットでリバウンドしない3つのポイント

1.歯磨きレベルまで習慣化できる継続力

ダイエットに成功する人と挫折する人は、ここが大きく違います。成功する人は、自分が決めた事・やるべき行動を習慣化できる人。嫌々でも無理やりでも、決めた事を毎日のルーティーンとして実行できる人。

続けているうちに、継続力が身についてきます。歯磨きレベルまで習慣化する継続力が付けば、ダイエットで挫折することは、まずありません。少し気を緩めてしまい、体組成の数値に悪影響が出てしまったとしても、自分なりの方法で調整をしてバランスを取り戻すことができるようになります。

そうなるまでの時間は、人によって大差があると思います。自分に合った合理的なダイエットができていれば、目標を達成するまでの時間は短くなるでしょうし、理にかなわない無理なダイエットや自分の気持ちを無視した方法での減量をしてしまうと、たとえ目標を短期間で達成できたとしても、いつリバウンドしてもおかしくない不安定感を取り去ることはできないでしょう。

2.エッセンシャル思考

私の周囲を見渡してみると、面白い統計がゴロゴロと転がっています。ダイエットに成功する人は、少なからず「エッセンシャル思考」を持ち合わせていると、私は思っています。

非エッセンシャル思考 エッセンシャル思考
食事制限 食事制限しなくてはならない 食事をどう制限するか明確に決める
筋トレ 筋トレもやらなくては 代謝を上げるために筋トレはする
有酸素運動 有酸素運動も必要かも 無理をすれば出来るが今はしない

これね、ビジネスや起業においても重要な考え方だと思うんです。出来る人は自分が使える時間の中で、いかに合理的に成果を発揮できるかを考える人が多い。ダイエットにも、同じことが言えると思うんですよね。

(非エッセンシャル思考)
誰々が良いと言ったから、じゃあやってみようか。そうした方が痩せれそうだから。…

この考え方をする人は、ダイエットに挫折しやすい。なぜなら、ずっと誰かの意見を聞かないと行動が出来ないから。〇〇するだけで痩せれる!とか、これを飲むだけでマイナス5kg!なんていうステマに踊らされて散財してしまうタイプかもしれないと、私は思います。(実際に挫折してリバウンドする人を、何人も見てきました。)

(エッセンシャル思考)
私は誰々さんの様になる!そのためには、コレとコレを毎日続ける。最低1年は続ける!それ以外の事は二の次。

たとえば、食事制限をしようとしているのに、見栄えに凝ったり器に凝ったり、SNS映えを気にしたりする。

・食事制限を継続させるためにSNSを活用する

そう考えているのなら話は別ですが、あくまで目的は「食事制限」だとしたら、「食事制限の内容や方法を明確にして達成するまでの目標を立てる」のが大切かと。合理的に明確に。

アレもコレも成し遂げたいなんて無理です。(腐るほどお金をかけれたり、時間を持て余している人は別)

時間があるなら体動かすか栄養素について勉強したほうがいい。

3.PDCA

PDCAの概念を持っている人もダイエットに成功しやすいと思います。明確な目標をたてて、目標に向かって日々のタスクを実行する。そのうち、様々な変化が訪れます。時には自分の行動に疑問が湧き上がったり、他人の意見に惑わされたり。

しかし、ダイエットに挫折しないためには、自分なりに計画と実行、検証・改善を繰り返すことがとても重要なんですよね。自分なりに、です。自分です、自分。

PLAN(計画)

DO(実行)

CHECK(評価)

ACT(改善)

「PLAN(計画)」を明確にすれば、その後のDCAが上手く回る” 仕事もダイエットも、私はそう感じています。
ただ、自分を客観視するのはとても大切。体組成計の中の数値だけではわからない、鏡の中の自分を見るだけではわからない、「他人から見た自分の姿・意見」を聞くことは、検証・改善するためには絶対に必要です。(ほんま嫌やけど、近しい人に聞いてみるのがいいよ。最近の私ってどう?ってね)
最後に、私の周囲で見た、「ダイエットに挫折した人」のパターンを書いて終わります。

ダイエットに挫折した人のパターン

  1. 言い訳を始める(仕事が忙しい・家が大変など)
  2. 全速力で息切れする(ペース配分考えよ)
  3. 何かの依存症(難しい問題)


ダイエットに挫折した人を見ていると、昔の自分を真正面から見ているような錯覚に陥ります。今のダイエット方法を確立するまで、私はリバウンド女王でしたからね!出産と年齢を言い訳に、「元気が一番!」という大義名分のもとに、下腹ブヨブヨを育て続けていましたから。

これを読んで、「自分は挫折するパターンだな」。少しでもそう感じたら、ダイエットを始める時です!大丈夫、あなたなら出来ます。年齢に負けず、頑張っていきましょう!