ダイエット時の炭水化物の摂り方~血糖値スパイクに気をつけろ

血糖値スパイク

この記事は、ダイエット中(特に炭水化物を抑えた食生活時)に、炭水化物を摂取した後に体調不良を引き起こす可能性のある「血糖値スパイク」の体験談を記しています。

 

炭水化物を食べた直後に、体調が急激に悪化した経験はありませんか?

糖質を制限している生活を送っている人によくある症状なんです。もしかしたら、その体調不良は「血糖値スパイク」かもしれません。

「血糖値スパイク」とは

ダイエット時の炭水化物

食後の短時間だけ血糖値が急激に上がった後に急降下

食後の短時間だけ血糖値が急激に上がり、その後に血糖値が急降下する血糖値スパイク。普通の健康診断などでは、なかなか見つけられないので日々の生活の中で注意が必要です。食後の血糖値だけが急上昇することで、様々な弊害が起こります。

最新の調査では、1,400万人以上の日本人に、この血糖値スパイクが生じている可能性があるとのこと。

血糖値スパイク”は「空腹時の血糖値」を調べる通常の健康診断などではなかなか見つけられません。食後1~2時間のうちに血糖値を調べない限り、“血糖値スパイク”が起きていることに気づきにくいのです。
出典:NHKスペシャル:血糖値スパイクが危ない!

ダイエットで糖質を制限している人は、特に血糖値の乱降下に注意が必要です。普段、糖質の摂取を制限している分、炭水化物を食べた途端に血糖値が急上昇することがあります

血糖値スパイクの経験談

めっちゃしんどかったで~。。。

私も先日、血糖値スパイクを経験したんです。日頃は、炭水化物を食べる前に「野菜をまず食べる」ということを徹底しています。血糖値の急上昇を防ぐためです。野菜をよく噛んでから食事をすることで、急激な血糖値の上昇を抑えることができるんですよね。

日頃は野菜を先に食べているが・・・その日は、時間がなくて朝食を一切食べることができませんでした。グリーンスムージーを飲む時間も無かったんです。
やっと昼食を食べれたのは午後になってから。空腹だったこともあり、菓子パンとパスタを先に食べ始めてしまいました。すると食後、疲労感が急激に押し寄せ、それに加えて酷い眠気に襲われました。原因は、「急に炭水化物を食べすぎたことによる血糖値の急上昇」だと思います。

私は、テレビで見て「血糖値スパイク」の知識はありました。

「え、これが噂の血糖値スパイク?」
と、咄嗟に思いました。

体調不良がなかなか収まらず、車の運転も出来ませんでした。公園の横に車を停めて、体調が戻るのを待ちました。
30分ほどすると症状が改善しました。

血糖値スパイクのリスクとは

血糖値スパイクは、様々な病気の引き金になるので、できるだけ避けないといけません。いえ、避ける努力をするべきです。

  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • ガン
  • 認知症

二度と血糖値スパイクを引き起こさないため、血糖値スパイクの対策を調べてみました。

血糖値スパイクを起こさないために

1.ベジファースト(野菜を先に食べる)

野菜は食物繊維を多く含むので、食事の最初に食べることで、胃の壁をコーティングし、糖質の吸収を穏やかにしてくれます。

2.食事を抜かない

完全に食事を抜くと、その次の食事の際に血糖値スパイクが発生しやすくなります。私は朝食をグリーンスムージーに置き換えるダイエットを続けていますが、適度な糖質を摂取するのは体にとって良いことなんですね。完全に一食を抜くのはNGです。

3.食後に少し体を動かす

食事をした後(特に炭水化物を多く食べた後)、15分~20分後に軽い運動をすることで、血糖値スパイクの発生が抑えられます。

  • その場足ふみ
  • 踏み台昇降
  • スクワット
  • 軽いウォーキング

軽い運動を5分ほど続けることで血糖値スパイクの抑制に効果を発揮します。

 

 

ダイエットで糖質を制限されている方は特に、食事の仕方に注意をしたほうが良いです。
朝食抜きダイエットをされている方も多いと思いますが、一食を抜いたあとの食事に気を付けてくださいね。

私個人的には、「朝食に適度な糖質を含むグリーンスムージーを飲む」方が血糖値の急激な変化が起こらず、体の負担が減ります。血糖値スパイクを発生させないことは、糖質を制限する生活をする上で、とても重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です