角砂糖何個分?どちらが低糖質?コンビニのグリーンスムージーVS自作の小松菜Smoothie

みなさんは糖質を角砂糖に換算して考えたことがありますか?

糖質4gは角砂糖1個!

余分な糖質は脂肪に変わるねん。
マジでヤバい!

糖質の量を角砂糖に換算すれば、視覚的に「どれぐらいの糖分なのか」がわかるから、知識として持っておいて損はないと思う。

ちょっと比較してみよう~。

グリーンスムージーの糖質量比較

自作のグリーンスムージーと、コンビニのグリーンスムージーの糖質を比較してみます。

角砂糖1個=4gの糖質として比較するね。

食材に含まれる糖質量を角砂糖のおおよその個数で表記しています。~中略~
角砂糖1個=糖質4g

参考:糖質オフ! 丸わかりブック (TJMOOK 知恵袋BOOKS)
糖質オフ丸わかりブック

自作のグリーンスムージーの糖質量

使う食材によって糖質の量は大きく変わります。
今回は、小松菜とオレンジのグリーンスムージーと比較してみます。

(材料)

  • 小松菜 1束
  • オレンジ 1/2個
  • 水 200ml程度

小松菜とオレンジのグリーンスムージーの糖質量は、5.8g。

角砂糖に換算すると1.45個分です。

【糖質5.8g】小松菜とオレンジのグリーンスムージー

 

では、コンビニ(市販)のグリーンスムージーの糖質量はどうでしょう?

コンビニのグリーンスムージーの糖質量

コンビニ(市販)のグリーンスムージーの糖質量は商品によって大きな差があります。

今回は一番糖質の低い商品(ナチュラルローソングリーンスムージーOff&plus)を対象に比較してみます。

ナチュラルローソングリーンスムージーOff&plusの糖質量(1本)は5.8g。
角砂糖に換算して1.45個分です。
コンビニで買えるグリーンスムージー

糖質量の比較・結果

自作のグリーンスムージー(小松菜とオレンジ)の糖質量と、コンビニ(市販)の中で一番糖質が低い”ナチュラルローソングリーンスムージーOff&plus”の糖質量。

両者を比較した結果、糖質量は同じでした。どちらも角砂糖に換算して1.45個。

角砂糖1.45を、いまから口に入れて食べろ!と言われたら、どうです?

どん引きしますよね。

「ナチュラルローソングリーンスムージーOff&plus」なら飲めてしまうけど、実際は、角砂糖1.45を食べるのと同じなんです。(怖)→ここ重要。

糖質量に違いがないなら、毎日コンビニ(市販)のグリーンスムージーを飲んでも大丈夫なの?

そう思うかもしれませんが、違います。

今回比較したのは、「小松菜とオレンジ」を使用した自作グリーンスムージー。

自作のグリーンスムージーの食材に、糖質の高い果物を多く使用すると一気に糖質の量が増えますので、食材選びには注意が必要です。

ナチュラルローソングリーンスムージーOff&plusは、コンビニ(市販)のグリーンスムージーの中ではダントツで糖質が低いグリーンスムージーだということもお忘れなく

中には1本飲むだけで糖質が20g以上含まれている商品もありますよ!

糖質を角砂糖に換算して比較してみると、「いかに簡単に糖質を摂っているか」ということに気が付きました。

糖質4gは角砂糖1個に相当する。

これを頭に入れておくと、今後の食生活が変わります。たぶん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です