頑固な下腹の皮下脂肪を1週間で3cm減らした3ステップ

若い頃は、ペタンコで美しい下腹だったのに・・・

ブヨブヨと贅肉が付いて最悪!!

冒頭から愚痴ってすいません。puyokoです。

真剣に悩んでいます。下腹の皮下脂肪、プヨプヨ下腹、無駄な贅肉。
アイキャッチ画像にあるように、ボディケアに励むも皮下脂肪は頑固で・・・

しかし、ここ1週間で約3cm、下腹が凹んだんです!
その具体的な方法をご紹介します。

日々の生活にちょっと工夫を加えるだけ、
簡単な3ステップなので、ぜひお試しあれ♪

STEP1.皮下脂肪を冷刺激する

これは、ツイッターで見つけた方法です。
皮下脂肪を保冷剤で30分間冷やす方法。

1.気になる脂肪を保冷剤で30分程度冷やす
2.冷やした後に運動する
3.冷やした皮下脂肪の燃焼が促進する

★白色細胞・・・燃焼しにくい
★褐色細胞・・・燃焼しやすい

皮下脂肪を冷やすことで、褐色細胞に変化するそうです

(注)
言うまでも無いかもしれませんが、下腹の皮下脂肪が少ない人には冷たすぎて無理です。私は下腹に無駄な贅肉が居座っているので、冷やしては止めてを30分程度繰り返すことができますが。お腹が冷える人は注意してくださいね。

STEP2.皮下脂肪を揺する

美容部員時代の友人から教えてもらった方法です。
皮下脂肪は、揉む・つまむ・流す などより、

揺する!

お風呂の中で下腹の皮下脂肪をグビっと掴み、
ブルブルと揺すります。

1.皮下脂肪を揺する
2.リンパへ流すマッサージをする

STEP3.腹筋のあとのマッサージ

これは、整骨院の美しいお姉さんに教えてもらいました。
腹筋をした後に、リンパに向けて皮下脂肪を押し流すマッサージを!

1.腹筋をする
2.リンパに向けて脂肪を押し流す

リンパマッサージはクラランスのボディフィットを使って

マッサージには、クラランスのボディフィットを使いました。
伸びが良くて香りも爽やか。ベタつきが残らず使い心地の良い商品です。


過去記事:【レビュー】クラランス(CLARINS) ボディ フィット/脚の引き締め、浮腫み撃退!

この3ステップを1週間続けてみた結果・・・

下腹の贅肉が3cm減っていました!
※メジャー・自己計測

まとめ

1.刺激する(冷刺激)→流す
2.揺する→流す
3.動かす(鍛える) →流す

刺激して、流す!

3cm、皮下脂肪が減っても、自分しかわからない程度?なのかもしれません。しかし自分で下腹の皮下脂肪を「つまんだボリューム」が、劇的に減ったのは事実です!

たった1cmの脂肪を減らすだけでも、至難の業です。そう簡単には落ちません。

でも、この1週間、3ステップを続けただけで、
エステに行くぐらいの効果は出たと思います。

あと、タンパク質をしっかり摂取したことも体脂肪減少には効果的だったと思います。

以上、下腹のブヨブヨ贅肉に悩んでいる人は、ぜひトライしてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です