置き換えダイエットで痩せる!?ダイエット開始半年で5kg減量に成功

脂質の多いサンマはダイエット中避けるべき?

脂質の多いサンマ
脂質を抑えたいダイエット中、サンマを食べるのは避けた方がいいのかどうか。

悩みますよね?

でも大丈夫です。サンマに含まれる脂は良質の脂質。適度に摂取すれば、ダイエットの効果をサポートしてくれますよ

サンマの脂ってダイエットの敵?

結論からいうと、脂質が高いサンマは、

『食べすぎるとダイエットの敵』ですが、適量適宜を守るなら、ダイエットのサポートになること間違いなし!

サンマは脂質だけでなく、ビタミンB2が多い魚です。DHAやEPAなどの「不飽和脂肪酸」を多く含む食材です。
栄養価が高くてアミノ酸をバランス良く含む、優秀な食材です。

秋はサンマの季節。サンマの脂が気になるなら、大根おろしと一緒に食べる、ゆずを絞るなどの工夫をすることで、脂質の吸収を若干おさえることができます。

サンマに含まれるDHA・EPAの効果

・中性脂肪を抑制する働き
・血栓を予防する働き
・血液をサラサラにする

DHAとEPAは人間の体内では作れない脂肪酸。食事によって摂りいれるしかありません。
賢くサンマを食べましょう!

脂は多いけど中性脂肪を抑制する働きがある

サンマは脂が多いけど、中性脂肪を抑制する働きがある不飽和脂肪酸を多く含む食材。ダイエット時に不足しがちなビタミンB2も同時に摂取できる優れもの。サンマの脂に含まれるDHA・EPAは、体に余分な脂肪を付きにくくする健康効果もあるという研究結果もあるそうです。

ダイエット中にオススメのサンマの食べ方

1.刺身にして食べる

生で食べるのが一番、「食べる時にカロリーを使う」。

2.塩焼きにして食べる

グリルで焼くことで、余計な脂を落とすことができる。
(健康効果を重視するなら、脂は落とさない方がいい)

3.大根おろしと一緒に食べる

大根おろしを一緒に食べることで、脂の消化を助けることができる。

サンマは脂質が多いので食べすぎには注意

サンマの蒲焼や、竜田揚げなどはカロリーも脂質も高くなるので食べ過ぎには注意が必要です。

私は1日に脂質を40g程度に抑えているので、気をぬくとすぐに脂質がオーバーしてしまいます。実際、今日は夕食にサンマの蒲焼(チーズはさみ)を食べた事で、大幅に脂質をオーバーしてしまいました。

脂質を抑えるのは難しい。

 

さんまの塩焼き(60g)のたんぱく質は8.8g、脂質7.2g。

竜田揚げにすると、脂質は20gを越えます!

ただし、糖質はゼロなので、糖質制限の観点からいうとパーフェクトですね。

 

ということで、脂質の多いサンマはダイエット中は避けるべき?・・・避けなくて大丈夫です。
ただし、食べ過ぎに注意すること、調理方法を考えること。

ダイエット中でも(適量を適宜)、脂の乗ったサンマを食べましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です