体重計の数値に一喜一憂するのは、意味なし!

bodymake

毎日体重計とにらめっこしてる人、
それ、やめたほうがいいです。

体重計の数値はあまり気にしないほうが良い

鏡に映った自分をマジマジと見て、気がついたことがあります。また、体重計の数値だけに踊らされていたな・・・と。

今ね、体重と体脂肪率、そこそこあるんです。(見た目もゴツいし)

置き換えダイエットを開始する2016年より前、マックスで体重60kg、体脂肪率は35%ぐらいありましたから、それに比べれば断然細いけど)

昨年は特に、ストイックに体作りました。その結果、

体重47kg、
体脂肪率19%、

まで落とすことに成功。しかし。

  • 故障が増えました
  • 体力が減りました
  • バテやすくなりました
  • 回復が遅くなりました

このままでは本末転倒。私のダイエットは、
強くて(しなやかな)体を作ることが目的のはず!
そして、自分なりに試行錯誤を繰り返し、やっと見つけました。「自分が最大限にポテンシャルを発揮できる体組成」を。

一番、仕上げた(と思っていた)時に比べると、
今の体重・体脂肪率は、かなり数値的には高いです。

でも、強いからだ作りの観点からいえば、成功していると思います。

  • 筋肉量が増えました
  • 内臓脂肪が減りました
  • 3サイズは増えてません
  • 故障が減りました
  • バテにくくなりました
  • 回復が早くなりました

※下腹のぜい肉は、なかなか落ちません

 

大切なのは、体重計の「数値」じゃないのよね。

これはリバウンドじゃないわ!成功してるんやわ。

そう簡単には増えない「筋肉」

体重を落とすだけなら、簡単なんすよ。
食べなきゃいいんです。

摂取カロリー<消費カロリー
それさえ厳守すれば、足らないカロリーの分、痩せていくんすよ。

参考:カロリー貯金ダイエットの進捗状況!カロリー貯金グラフで一喜一憂なし子さん

でもしかし。
強いからだを作るためにには、しっかり食べなきゃだめなんです。

筋肉を減らしちゃダメなんです。

筋肉って、すぐ減っちゃいます。筋肉が分解されている状態=筋肉のカタボリックというのですが、「ああ腹へった~」と思っただけでも体内のアミノ酸レベルが低くなるんですって。

じゃあ、筋肉を増やすために、たんぱく質を(たくさん摂取)しないとダメなのね!?

はいそうです!でも、たんぱく質の摂取を優先すると、

「 脂質とカロリーがオーバー 」 してしまう事が多いんです。ほんと難しい!

しっかり筋肉を維持するためには、最低、1日に体重と同じぐらいの(たんぱく質量)が必要。

定期的に、しっかり筋トレするなら、その倍はいるかも。
だから、プロテインが必須アイテムになるんです。

(脂質とカロリー、糖質を抑えてタンパク質を摂取できるから。)

じゃあ、たんぱく質だけ、しっかり摂取してれば、
筋肉は増えるの?
いや、増えません。
筋肉は、そう簡単に増えません。

筋肉だけ増やすことは不可能です。
全体的に(脂肪も)増やしてから、

筋肉を落とさず、
脂肪だけを落とすしかないんです。

食べたものによって、簡単に体重は増減する

「そうか。筋肉を落とさずに、脂肪だけを落とせばいいのか。」

そこに考えが及ぶ段階になると、また「体組成」が気になり始めるんですよね。

ああ。昨日より体脂肪率が上がってる・・・

ああ。
昨日より体重が増えた・・・・

 

 

 

でもね、
これ、あんまり意味なし。

食べたものによって、簡単に体重は増減するんで。

体内の水分量によって、
簡単に体脂肪率は増減するんで。

ためしに、丸まる1日、炭水化物食べるのやめてみ。
翌日、足ほそーーーくなってるから(笑

(糖質が水分を貯め込む性質をもってる)

体水分量が多い人は、体脂肪率が低く表示されやすいしね。

体脂肪率が「数値的には低い」のに、

ええ?もっと体脂肪率が高そうに見える~

って人、いてません?

もしかしたら、

「体に余分な水分がたまってる=浮腫んでる」のかもしれません。

実際、ビールたらふく飲んだ翌日は、

体脂肪率が激減してるなんてザラにありますので。

【体重と体脂肪率は反比例することも】

体脂肪量が変わらないとき、水分や食べた物の重さで体重が増えると、体脂肪率が減る。

体脂肪量が変わらないとき、水分や食べた物が抜けて体重が減ると、体脂肪率が増える。

カロリー貯金ダイエットに学ぶ!自分のメンタルの不安定さに気が付くかもしれませんよ!

なので、
体重計の数値に一喜一憂するのは、意味なし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です